★_     さくら日記               
さくらTOP



 DVDなら→    

 あっと福丸TOP 

 FUKUTOWN   

 ああいい湯っこ
★セラピードッグ初級訓練会in青森
2008年10月26日、我が家のWAN、ハリーと、参加することにしました。この日はあまり天気はよくありませんでしたが、友人も来る・・・というので、@あいも一緒です。ハリーと@あいの二頭だと大変なことになるので、@あいはエリちゃんに預け、この日は、久しぶりにハリーと一緒・・・・マンtoワンです。(^_^)


      私も中にはいりたいよ〜 @あい


愛護センターの中に入ると、案の定、たくさん???のWANKOたちがいました。
・・・なんせ我が家のハリー君!!・・・久々の???です。
 こんな時、ハリーがどんな態度にでるのかは・・・予測できました。・・・
もっぱら、男の子ワンコが近寄ると、・・・ガン飛ばします!!・・毎度のことながら・・・
(・_・;) ・・・いつものことじゃあ・・・

 最近の小さいワンコブームで、参加する犬は、小さい子が多いかな?と思っていたら意外に、大きいワンコもいました。・・・・・
 講師の大木先生は、・・・「向こうにはハスキーがいっぱいいるよ」との事でした。


 PM14:30から、訓練がはじまりました。
・・・大木先生のお話は大変わかりやすく、そして丁寧な内容で、参加してよかった。 (^_^)/と感じました。 



  訓練の中で、横について歩く・・・などなど・・・進んでいきましたが、・・・
ああ〜やっぱし!!というような出来事がありました。・・・・これは困った!!んです。



 WANKOが座りの場面です。・・・案の定、・・・ハリーは座りません!!
もちろん、私もハリーにも(クリ坊)も「座れ」「伏せ」は一切教えていないのでした。
 腰の部分を押さえても・・・座らないのです。・・・・・↓座らないハリー!!

 そうなんです。ハリーには、SHOWDOGとしてのマナーがしっかり入っていたのでした。
ずいぶん若い頃なのですが・・・犬は忘れていないのですね。まして、あのような場面だと、SHOWと思っているのかもしれません。(下手ピーなハンドラーだなあ・・・とハリーは思っているかも???(^^;ゞ)・・・・SHOWマナーでは、座ってないけない・・・ということを教えられているのです。・・・・・

 フウ〜・・・大木先生が側にきて、腰を抑えてくれて、やっと座りましたが。・・・・
でも、一度きり・・・・その後は座りません。・・・これはしかたないのです。
 大木先生も、無理に座らせなくてもいいといわれたので、ちょっとほっとしました。(^_^;)

 この訓練には、ハリーよっか、@あいの方が向いているかもしれないなあ・・・
でもハリーのあの優しさっていいんだけどなあ・・・


これは、リードの引き具合のチェックでした。我が家のWANKOたちは、普段から、パラシュートカラーをつけているので、この引き加減って、とっても参考になりました。・・・・いままで気がつかなかったけど、SHOWのときにハンドラーがかるーーーーくコントロールしている意味がよく理解できました。
この日のスナップ

 今日は何がはじまるのかな?・・・なんかいつもと違う???



  準備OKでっす。ハリー!! 楽しそう〜



 後ろ(2F)に、@あいがいるので、気がちっているハリー!!






 ハリー??どこ見てんの・・・??  暇ーそなゴルっこですね。癒しWANKO!!



みんなで記念写真!!でーーーも@あいは元気いっぱいで、はちゃめちゃでっす。




若い頃をふと思い出させる1枚かな・・・
セラピードッグ初級訓練会in青森
 時:2008年10月26日(日) 
       第1部 12:00〜13:30
       第2部 14:30〜16:00
場 所:青森県動物愛護センター研修室
講 師:大木トオル氏(国際セラピードッグ協会代表)

主 催:特定非営利活動法人アニマル・サポート青森
共 催:青森県動物愛護センター・青森県動物愛護協会

訓練内容:基本訓練を基にラインマナートレーニング(集団での訓練)による犬の社会性、協調性を身につけさせることを重視したクラス。

     ▲上へ戻る_