★_     さくら日記                
さくら日記TOP      あっと福丸TOP    FUKUTOWN       ああいい湯っこ  
福丸によく似た、【たま駅長】!!
3月3日のニュースで、話題になりました。今日はその【たま駅長】のご紹介です。


【たま駅長】のプロフィール
1999年4月29日 ---南海電気鉄道貴志川線(当時)貴志駅の売店、小山商店にて生まれる
2007年1月5日---- 和歌山電鐵から貴志駅駅長に任命される
2007年4月1日---- 和歌山電鐵から「スーパー駅長賞」受賞
2007年9月26日---- 写真集たまの駅長だより―いちご電車で会いにきて 』発売
2007年12月4日---- 和歌山電鐵から「トップランナー賞・客招き部門」受賞
2008年1月5日 -----貴志駅スーパー駅長に昇進
2008年4月20日---- 貴志駅に(たま駅長のための)駅長室が設置される
2008年5月 -------フランスのドキュメンタリー映画『人間の鏡としての猫』に出演
2008年9月26日 ----写真集たまのスーパー駅長だより―夢列車に愛をのせて』、DVDたまはスーパー駅長〜いちごの風にのって〜 』発売
2008年10月28日---- 和歌山県から和歌山県勲功爵(わかやま で ナイト)位を授与される
2009年3月21日---- 和歌山電鐵のリニューアル車第3弾「たま電車」運行予定


3月3日のニュースで、日本一有名な【たま駅長】がたま電車の試運転を視察したそうです。
たま駅長は普段は、貴志駅に在中?し、業務を行っているようです。

たま電車(たま電)は、ボディにたまのイラストが描かれ、
運転車両も「猫」顔、車両内部は、ネコ型?猫形?のソファや背もたれが
設置されているそうです。
このたま電車3月21日に運転開始予定。
  更新-2009年7月UP
その【たま駅長】に会いに行きませんか?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 夏のバス旅 日帰り 紀州の2大ローカル鉄道と「たま」駅長に会いに行く旅(新大阪発)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━期間 : 2009年7月4日~2009年9月26日
   ● 旅行代金 大人おひとり様 5,900円~ 6,500円    
   ● このツアーでは、伊太祈曽駅~貴志駅~伊太祈曽駅に乗車します。
   日本一短いレトロな列車紀州鉄道にも乗車。 
    15名様以上のグループはバスの貸切ができます。


       【たま駅長】に会いに行く旅・・・詳しくはこちら>> 
和歌山電鉄貴志川線の終着駅。貴志駅のたま駅長 意外と働いてます。(駅長の給料。キャットフード1年分)


ぜひ、たま、ミーコ、ちびの仕事っぷりをご覧に貴志駅においで下さい。 手招きして駅長「たま」がお待ちしています。 なお、日曜日は「たま」もお休みをいただいておりますので、ご注意ください。


役職:和歌山電鐵貴志川線貴志駅 スーパー駅長(課長職相当)
主な業務は「客招き」で、終身雇用としてキャットフード1年分の年俸が保証されている。

  ■写真集 DVD
タマノエキチョウダヨリ イチゴデンシャデアイニキテ
たまの駅長だより―いちご電車で会いにきて

坂田 智昭【写真】
ホーム社 集英社〔発売〕 (2007/09/30 出版)

プロフィールや駅長誕生秘話、「いちご電車」の特写など情報満載。
  たまの駅長だより―いちご電車で会いにきて・・・詳しくはこちら>>

DVDなら↓


タマノスーパーエキチョウダヨリ ユメレッシャニアイヲノセテ
たまのスーパー駅長だより―夢列車に愛をのせて

坂田 智昭【写真】
ホーム社 集英社〔発売〕 (2008/09/30 出版)

スーパー駅長に昇進した“たま駅長”仲良し助役たちと共に招き猫パワーで大活躍。
貴志川線の人気列車「おもちゃ電車」の特写も満載。
たまのスーパー駅長だより―夢列車に愛をのせて・・・詳しくはこちら>>



たまはスーパー駅長〜いちごの風にのって〜
発売日:2008/09/26

和歌山県紀の川市の無人駅「貴志駅」の駅長に任命された三毛猫の“たま”の姿を収めたDVD。

たまはスーパー駅長〜いちごの風にのって〜・・・詳しくはこちら>>



     ■【たま駅長】BOOK・DVDもっと知りたい>>
 日本一有名なのが、【たま駅長】!!・・・ネットで有名なのが、【福丸】(^_^;)\('_') オイオイ
そして世界一有名なのが【ガーフィールド】なのです。   【ガーフィールド】ファンの福丸は、【ガーフィールド】グッズを集めちゃいました!! 
 
      こちら>>【ガーフィールド】
  ■招き猫の由来
 「幸運」「金運」「歓迎」の縁起物の定番といえるのが招き猫です。 招き猫が右手を挙げていればお金、左手を挙げていれば人を招くともいいます。 
  白い猫は開運招福、赤い猫は無病息災、黒い猫は除難免災、金色の猫は商売繁盛を祈願します。
招き猫の発祥についてはいろいろな説があり、彦根藩主井伊直考を災難から救った猫に由来する東京世田谷にある「豪徳寺説」、江戸吉原の遊女の飼い猫が遊女の身代わりに大蛇から守ったという「遊女薄雲説」、遊女屋の前に金猫銀猫を置いて大いに繁昌したという「遊女屋金猫銀猫説」、飼い猫が貧しい老婆の夢枕に立ったら商売繁昌したという「今戸の丸〆猫説」などが有名で言われています。

 我が家にも、白い招き猫、金色の招き猫がありますが、その他、生きた猫も数匹・・・・…(;^_^A います。
 

     ▲上へ戻る_